ほうれい線対策マウスピースの効果は?口コミを検証!

Pocket

スマホが登場したことで、ほうれい線に悩む人が増えてきました。というのも、下向きの姿勢のまま長時間スマホを操作するので、頬がたるんでシワが目立ちやすくなるのです。そのまま放置するとシワは深くなる一方なので、早めの対策が必要となります。しかし、スキンケアやマッサージは効果が出るまでに時間がかかるし、ヒアルロン酸やプラセンタの注射はそれなりの出費を覚悟せねばなりません。そこで注目を浴びているのが「マウスピース」。ほうれい線対策として、マウスピースの効果や口コミを検証してみましょう。

マウスピースってどんなグッズ?

ほうれい線対策用のマウスピースは、バネのついた器具やシリコン製のゲルを口に挟んで閉じたり開いたりして使います。適度な負荷がかかるので表情筋が鍛えられ、頬がすっきり引き締まってほうれい線が目立たなくなるという仕組みなのですが、テレビを見ながらできる手軽さがウケてよく売れているそうですよ。

バネの強さは商品によって異なるので、説明をよく読んで自分に合ったものを選ぶ必要があります。最初から強力なものを使うと口が痛くなるし、無理をすると続かないので、バネが弱いものから徐々に強いものへ変えていくとスムーズですね。また、サイズが合わないとうまく口の中に入れられないので、大きすぎるものを避けることも大切です。

商品の値段は、数百円で買えるものから何千円もするものまでいろいろ。高いものは現役の医師が開発したものだったり、素材にこだわっていたりするので、説明を読むと期待感が高まります。実際の効果については、どうなのでしょうか?

スリムマウスピースの口コミ


「スリムマウスピース」は、ポリプロピレン製の本体にバネを取り付けたグッズ。800円程度で購入できるので、マウスピース初心者でもトライしやすい商品です。

<購入者の口コミ>
「安かったので買ってみました。バネが強く、最初は無理かも……と思いましたが、続けるうちにだんだん慣れて、楽に動かせるようになりました。口角がきゅっと上がりましたよ」

「パーツを分解して洗えるので、衛生的なのが良いです。ただ、やり方が悪かったのか、余計にほうれい線が目立つようになりました」

「毎日数分間やっていたら、だんだん頬のあたりがすっきりしてきました。慣れてきたので、今ではアイメイクをしながら頬の筋肉を鍛えるのに使っています」

<検証>
手頃な価格の商品だけに多くの口コミが上げられていましたが「効いた」という意見が多いと感じました。この値段でほうれい線が解消できれば、とってもお得な買い物ですよね。ただ、かえって目立つようになってしまった人もいるようなので、正しい使い方を覚えることが大切です。

Dr.福岡のホウレイアッパーの口コミ


「ホウレイアッパー」は、美容整形外科医が考案したグッズです。美容理論に基づいて作られた立体構造特殊ゲルがたるんだ頬をぐいっと引き上げ、1日5分のエクササイズでしっかりリフトアップしてくれるということなのですが、価格が3,000円以上の商品なので、もし合わなかった場合はショックが大きいかも?

<購入者の口コミ>
「説明書がシンプルすぎて、上手な使い方のコツがいまいち良く分かりませんでした。とりあえず使ってみましたが、器具の当たる部分が口内炎に……治ったら、もう一度チャレンジしてみます」

「口に入れているだけでも頬がしっかり上がるので、ほうれい線が消えるかもと期待しています」

「弾力があるので、口の中に入れやすいです。使い終わったらキレイに洗えるので、長く使えそうで気に入っています」

<検証>
お医者さんが考案したグッズというところがなんとも魅力的な商品ですが、説明書が簡単なのでコツをつかむのが大変かもしれません。しかし、口の中に入れるとほうれい線がすっきりと伸びるため、慣れてくればかなりの効果が期待できそうです。

おわりに

マウスピースの中から2つ選んでご紹介しましたが、いかがでしたか? 他の商品も「口の中に入れて軽く動かす」という条件はほぼ同じで、使われている素材やバネの強さなどに違いがあるようですね。外からのアプローチではなく、中からほうれい線を伸ばすので、毎日使っているとかなり効果がありそう! サイズや形、値段も考慮して、自分にぴったりのものを見つけてみてください。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る