【動画有り】ほうれい線撃退にはリンパマッサージ!顔のリフトアップにも効果アリって本当?

Pocket

頬のお肉がまるでブルドッグのように垂れ下がり、小鼻の脇から唇の端に向かってくっきりと刻まれるほうれい線。
犬のブルドッグはかわいいけれど、人間のほうれい線はただ見た目年齢を老けさせるだけなので、なんとか薄くしたいものです。
そこで、ぜひおすすめなのがリンパ節を刺激してリンパ液の流れをスムーズにする「リンパ腺マッサージ」。
リンパマッサージをセルフケアできる動画をたくさん紹介します。
フェイスマッサージでほうれい線の改善はもちろん、顔全体のリフトアップにも期待が持てますよ!

ほうれい線ができる原因とは?

<スマホの使い過ぎ>
ほうれい線に悩む人の中で、近頃増えている原因がスマホ。
いわゆる「スマホ顔」と呼ばれる、若いのにほうれい線がある顔です。
LINEやゲームがおもしろくてつい画面に夢中になり、長時間下を向いた状態で操作し続けるので、重力で頬が垂れ下がってシワができやすくなるのです。
スマホをよく使う人では、10代でもほうれい線ができる可能性があるので、くれぐれも使い過ぎには注意しましょう。

▼スマホを使う時の正しい姿勢
1. 椅子に深く腰かける。
2. 肘を曲げてスマホを持ち、画面が目線と同じ高さになる位置まで上げる。
3. もう片方の手で、スマホを持ったほうの肘を支える。

<皮膚のたるみ>
人間の皮膚は年齢を重ねるごとにたるんできますが、これは真皮層に存在するコラーゲンが減ってしまうからです。
コラーゲンには細胞同士を結び付けて支える役割があり、これによって肌のハリや弾力を生みだしていますが、残念ながら20代をピークにどんどん量が減ってしまうのです。

▼コラーゲンを増やす方法
・鶏の手羽先、うなぎ、豚足、ゼラチンなどを食べる。
・コラーゲン生成をサポートする「ビタミンC誘導体」が配合された化粧品を使う。
・しっかり睡眠をとり、コラーゲン生成に役立つ成長ホルモンを分泌させる。

<肥満や無理なダイエット>
お腹に脂肪がつくと下へ垂れ下がりますが、頬もたっぷりの脂肪がつけば、その重みでたるみます。
また、無理なダイエットで急激に痩せると皮だけが残り、垂れてしまうので、生活習慣に気を付け、極端な体重の増減を防ぐことが大切です。

<表情筋の衰え>
人間の顔には30種類以上の筋肉が存在し、これを「表情筋」と呼んでいます。
表情筋をあまり動かさずにいると徐々に機能が低下し、皮膚を支えることができなくなってしまいます。

意識して笑ったり、表情筋を鍛えるエクササイズをしたりして、本来の機能を取り戻していきましょう。

<肌の乾燥>
加齢、紫外線、エアコンの風、ストレス、間違ったスキンケア、ターンオーバーの乱れなどによってバリア機能が低下すると、角質層に水分を保つことが難しくなり、肌が乾燥します。
水分の足りない肌はしなやかさを失っているので、まず最初に小ジワができ、やがてそれが深いほうれい線へと進行していくことに。
できるだけ肌に負担をかけない生活習慣を整え、スキンケアは正しい方法で行うようにしましょう。

▼乾燥肌をぷるぷるの手触りに変えるコットンパック
1. コットンを2枚に裂き、化粧水をたっぷり染み込ませる。
2. 乾燥の気になる部分に置き、そのまま5~10分放置する。
※あまり長く時間を置きすぎると、逆に肌の水分がコットンに吸われてしまうので注意!

ほうれい線を薄くするリンパケアのやり方:準備編

リンパ液をスムーズに流すには、その中継点であるリンパ節をスッキリさせておくことが大切です。
特に左の鎖骨にあるリンパ節は、体内のほとんどのリンパ液を通し、心臓へ戻していく重要な役割を担っているので、リンパ腺マッサージの際には必ずほぐしておくようにしましょう
リンパ節をほぐす際は、滑りを良くして皮膚への摩擦を防ぐため、オイルやマッサージクリームを塗ってから行ってください。
また、始める前にコップ1杯の水を飲んでおくと、老廃物が流れやすくなって効果がよりアップします

<鎖骨美人になれる!簡単リンパマッサージ>

鎖骨のリンパ節をほぐしながら、美しい鎖骨を作るのにも役立つマッサージ。
入浴中やお風呂上りなど、体が温まっている時に行うのがおすすめです。

<神戸市垂水区 鎖骨リンパ節 テニスボールを使って鎖骨リンパ節をマッサージする自己療法 ほさき接骨院>

こちらは、指ではなく、テニスボールを使って鎖骨のリンパ節を刺激していく方法が分かる動画。
洋服の上からでも手軽にできます。

ほうれい線を消す!リンパ腺マッサージ

<ほうれい線が消える!?簡単リンパマッサージ>

顔のむくみやコリを解消し、スッキリとたるみのない顔にしてくれるリンパマッサージ。
鎖骨から取りかかる流れなので、この動画の通りに真似をすれば、準備から本番まで一通りのマッサージがスムーズに完了します。

<ためしてガッテンの顔リンパマッサージ>

人気テレビ番組「ためしてガッテン」で紹介された、顔のリンパマッサージ。
顔の筋肉を縮ませるよりも、リラックスさせたほうがシワはできにくいとして、そのためのマッサージ方法を分かりやすく教えてくれます。

<ほうれい線、たるみにリフトアップマッサージ【りらく屋】>

効果が分かりやすいよう、顔の右半分だけをマッサージして見せてくれる動画。
たるみがスッキリ解消し、気になるほうれい線も目立たなくなります。

<ほうれい線を消す!たったの3分間で、たるみ解消!セルフエステマッサージ ほうれい線編>

耳下腺のマッサージからスタートし、鎖骨→肩と首の付け根→顔へと進めていくリンパマッサージ。
首のあたりをマッサージした時に皮膚が赤くなる人や、顎のマッサージで口の周りに痛みが出る人は、体の中に老廃物が溜まっている証拠だそうです。

<お疲れ顔が即復活!ほうれい線を目立たなくするマッサージ>

頭皮からだんだん下へ下がる手順で、肌をリフトアップさせ、ほうれい線を目立たなくするリンパマッサージのやり方を教えてくれる動画。
頭皮はシャンプーの時ぐらいしか触らない人も多いと思いますが、実はこの部分のコリがほうれい線の原因になるってご存知でしたか?
気分のリフレッシュにも効果的なので、家事や仕事の合間にもぜひやってみてください。

優しく揺らして筋肉を緩ませる「さとう式 ほうれい線対策リンパケア」動画

「さとう式リンパケア」は、愛知県春日井市で歯科医師をしている佐藤青児さんが開発したもの。
筋肉にアプローチする時、多くの人が力を入れて揉んだり、引っ張ったりしていますが、さとう式リンパケアでは、筋肉を優しく揺らすことで無理なくほぐすやり方をします。
筋肉を緩めて圧迫から解放してあげると、膨らみ、圧力が低くなるので、本来の働きを取り戻して筋肉はのびのび!
ほうれい線の原因となる表情筋、首・肩の筋肉のコリが解消され、ピンとハリのあるイキイキとした肌が蘇ってくると評判です。

<まずは基本!耳たぶ回し~さとう式リンパケアやり方動画>

さとう式の講習会で技術を学んだインストラクターが教える、基本の耳たぶ回し。
耳たぶをくるくる回すだけですが効果はたくさん。肩こり、腰痛の解消や、小顔効果、バストアップが期待できます。

<ほうれい線対策として用意されているさとう式リンパケアとは?>

さとう式のHPを見ると、ほうれい線に効くケア方法として、次のようなメニューが紹介されています。

・リンパケア初級
・リンパケア上級
・頭皮セルフケア
・フェイシャル特別セルフケア

これらは講習を受けた人でないとできないもので、それぞれ10,000~15,000円程度の料金を支払って、技術を習得します。
どれも数時間の受講で習得できるようになっており「頭皮セルフケア」以外のメニューは、自身の経営するサロンで行うことも許可されているということです。
ユーチューブにいくつか動画が紹介されているので、ほうれい線対策に使えるものを見てみましょう。

▼さとう式リンパケア 初級手順

 

▼さとう式リンパケアのアゴ揺らし!

 

▼さとう式でできる頭皮ケア(通称:はげリンパ)

 

▼さとう式フェイシャルセルフケア

リンパマッサージはほうれい線解消やリフトアップの心強い味方!

顔にほうれい線ができる原因や、これを解消するためのリンパ腺マッサージの方法について説明しましたが、いかがでしたか?
マッサージは慣れるまでちょっと難しいですが、アンチエイジング効果はバッチリ。
普段の生活習慣にも気を付けながら、こまめにリンパを流して「老廃物の溜まりにくい体」を作っていきましょう。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る