スプーンでほうれい線を消す!効果的なマッサージ法3つ

Pocket

ほうれい線は顔を老けさせて見えるので、ケアや対策に悩んでいる人はたくさんいます。
ほうれい線ケア専用の化粧品も多く出ていますが、一度できてしまった深いシワはなかなか薄くなってくれません。
スキンケアだけでほうれい線を消すのは難しいですが、そこにマッサージをプラスすればどうでしょうか。ほうれい線を消すのに効果的なスプーンを使った簡単な方法をご紹介するので、ぜひトライしてみてください。

マッサージに適したスプーンの大きさと下準備

顔のマッサージに使うスプーンは、カレーライスを食べる時のような少し大きめのものを用意しましょう。ティースプーンではちょっと小さすぎるので、マッサージがやりにくいし、思うような効果が得にくくなります。

そして、使う直前まで冷蔵庫に入れておき、ひんやりさせてください。スプーンを冷やすことで肌がきゅっと引き締まるし、金属に体温が伝わって「温冷」のマッサージ効果を得ることができます。冷やしておく時間がない時は、氷水を入れたコップの中に数秒間浸けるだけでも大丈夫ですよ。

また、滑りを良くして肌への摩擦を避けるため、使うたびにクリームを塗ることも大切です。マッサージに必要なのはスプーン裏側部分。動かす時は、できるだけ力を入れないようにしながらゆっくり滑らせてくださいね。

マッサージ法その1

①    スプーンの柄を持って軽く握り、頬全体をパタパタと叩いて筋肉をほぐす。
②    次に、スプーンの背中部分を頬骨の下あたりに押し付け、下から上へ持ち上げるように滑らせる。
③    最後に、頬からこめかみへとスプーンを動かし、リンパを流して排出させる。

マッサージ法その2

①    スプーンの背をおでこの真ん中に当て、そのまま左右に滑らせる。
②    次に、目のすぐ下にスプーンを当て、なめらかなカーブを描くようにこめかみへ滑らせる。
③    頬骨→口の周り→顎の順にこめかみへ滑らせ、最後にこめかみから肩へとスプーンを動かす。

マッサージ法その3

①    氷水の入ったコップとお湯を入れた湯飲みを用意し、それぞれにスプーンを1本ずつ浸ける。
②    まず冷たく冷やしたスプーンで頬骨を下から上へパッティングする。
③    次に、温めたスプーンを頬骨に軽く押し当て、温冷の効果で血行を促進させる(ヤケドしないよう、お湯の温度はぬるめにしてください)。

スプーンマッサージによって得られる美容効果

スプーンマッサージには、ほうれい線を薄くする以外にもいろいろな美容効果が期待できます。

・毛穴が引き締まる
・顔が一回り小さくなる
・二重あごが解消される
・目の周りのむくみがとれる

もし、これらの効果がきちんと出るとすれば、顔の印象はぐっと若くなりますよね。エステに通うと数万円~数十万円かかりますが、スプーンを使えば費用がタダというのも魅力的です。

おわりに

スプーンを使ったほうれい線の消し方について、いかがでしたか? 成功させるコツは、スプーンの温度を的確に使い分けること。引き締めたい時は冷たく冷やし、血行を促したい時は温めて使うようにしましょう。慣れればとても簡単なので、お風呂上りにでもマッサージを試してみてくださいね。続けるうちにだんだん顔全体が若返り、鏡を見るのが楽しくなりますよ。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る