ヒアルロン酸注入によるほうれい線の消し方とは?詳しい内容をご紹介

Pocket

美容に関心の高い人なら、一度は気にしたことのある「ヒアルロン酸注入」。多くの芸能人が受けていることもあり、とても心惹かれるのですが、この方法は果たして安全なのでしょうか? また、料金がどれぐらい必要なのかも気になるところですよね。そこで、ヒアルロン酸注入によるほうれい線の消し方をはじめとして、効果やデメリット、持続期間について詳しく調べてみました。興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する物質

ヒアルロン酸注入を怖いと感じる方は、異物を入れることでアレルギー反応が起きるのではないかとの不安を抱えている場合が多いようです。しかし、ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する「ムコ多糖類」という物質なので、基本的にアレルギーを起こす心配はありません。

ただ、ごく稀に体質に合わない方がいて、100人に1人ぐらいは副作用に悩まされるということ。初めてヒアルロン酸注射を受ける場合は、事前にアレルギーテストをしておくと良いでしょう。

ヒアルロン酸の最大の特徴は、なんといってもその保水力。たった1gで6ℓもの水分を蓄えることができるというから驚きです。ただ、残念ながらヒアルロン酸は年齢とともに減少していくので、減ってしまった分は外部から補給するしかありません。

ヒアルロン酸注入の手順

ヒアルロン酸注入は、次のような手順で行われます。

1.    カウンセリング。症例写真などを参考にイメージを固め、どのような仕上がりにしたいのかを確認します。料金のことも含め、何か疑問に思うことや不安なことがあれば遠慮なく聞いておきましょう。
2.    クレンジングと洗顔を行い、注射を打つ場所に麻酔クリームを塗ります。
3.    ほうれい線を消したい部分へ医師がヒアルロン酸を注射します。
4.    施術が終わった後は、メイクをしてすぐに帰宅できます。(クリニックによっては施術直後のメイクを推奨していない場合もあります)

ヒアルロン酸注入はほとんどダウンタイムを必要としない施術ですが、人によっては内出血や腫れが出ることがあります。通常は1~2日で治まりますが、心配な時は早めに診察を受けましょう。

ヒアルロン酸注入のメリットとデメリット

<メリット>
・即効性がある
・効果が長く持続する
・安全性が高い
・ダウンタイムをほとんど必要としない

ヒアルロン酸注入をした人の口コミによると、主にこのようなメリットが得られるということです。エクササイズやマッサージでは消えるまでに時間がかかってしまうので、すぐに効果が現れるというのは嬉しいですね。個人差はありますが、だいたい半年~1年ぐらいはほうれい線に悩まなくても済みそうです。

<デメリット>
・技術の未熟な医師だと失敗することがある
・料金が高い(ほうれい線1本あたり60,000円ぐらいが相場)
・定期的にメンテナンスをする必要がある

ヒアルロン酸注入には高い技術が必要なので、失敗すると肌が凸凹になったり、すぐに効果が切れてしまったりします。口コミでも、料金の安さにつられてクリニックを選び、後悔しているという声が多く挙げられているので、実績と経験のあるドクターを選ぶようにしましょう。また、メンテナンスの分も考えてお金をしっかり用意しておくことも大切です。

おわりに

ほうれい線を消すためのヒアルロン酸注入について説明しましたが、いかがでしたか? 費用が高いところがネックですが、即効性と持続性があるので「今すぐにほうれい線を消したい」「効果を長持ちさせたい」という人には非常に有意義な方法です。ただ、医師の腕によっては失敗する可能性もあるので、クリニック選びはくれぐれも慎重に行いましょう。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る