即効性のあるほうれい線の消し方とは?今すぐ使えるテクニック3つ

Pocket

デートの前や大事な仕事の時など「今すぐにほうれい線を消したい!」と思うことってありますよね。しかし、一度できてしまったほうれい線はそう簡単に薄くなってはくれず、気持ちは焦るばかり……。そんな時、ぜひ試してほしいのが即効でほうれい線を消すためのテクニック。3つの方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

クリニックで受けるヒアルロン酸注射

美容皮膚科や整形外科で受けられる「ヒアルロン酸注射」。プチ整形として有名なので名前を聞いたことのある方も多いと思いますが、これはもともと人間の体内に存在している「ヒアルロン酸」を注入することにより、肌を内側からふっくらさせてシワを目立たなくするというものです。全くの異物を入れるわけではないので、アレルギー反応が出にくいのもうれしいところ。

ただ、皮膚に注射針を刺す以上、全くダウンタイムを必要としないわけではありません。医師の腕や患者さんの体質にもよりますが、1週間ぐらいは腫れや内出血が出る可能性があるので、施術を受けるタイミングには気を付けましょう。

気になる料金は、ほうれい線1本あたり40,000~50,000円ぐらいが相場。使いまわしによる感染症を防ぐため、注射1本単位での購入を薦めているところも多いですね。料金は施設によって大きく違ってくるので、HPなどを利用して事前に調べておくことをオススメします。

メイク前のひと手間「クイックマッサージ」

「注射を受けにいくお金や時間がない!」という場合や、美容整形に抵抗のある人には、数分でささっとできるマッサージはいかがでしょうか。ヒアルロン酸注射ほどキレイに消えるわけではありませんが、即効性は抜群ですよ。

<マッサージのやり方>
①    親指で頬を内側から押し出し、人差し指と中指を目の下に当てる。
②    親指はそのまま固定し、人差し指と中指だけを少しずつずらしながら軽く押していく。
③    これを左右3回ずつ行いましょう。
④    仕上げに「あっかんべー」をする時のように人差し指で口を左右に広げ、ほうれい線を伸ばしてあげてください。

メイクの仕方に一工夫

最後に、メイクのテクニックを使ってほうれい線を目立たなくする方法です。用意するものは次の3つ。慣れればとても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

<シリコン製の下地>
化粧下地は、凸凹をカバーする力に優れているシリコン製を選びましょう。塗る時は、ほうれい線の下から上へ軽く叩き込むように。

<保湿力のあるファンデーション>
ほうれい線をうまく隠すには、肌を保湿してしなやかさを保つ必要があります。パウダーファンデーションよりも保湿力のあるリキッドかクリームタイプのファンデーションがオススメ。厚く塗ると崩れやすくなるので、少量を少しずつ重ねていきましょう。

<柔らかいテクスチャーのコンシーラー>
ほうれい線はよく動く口の周りにあるので、テクスチャーが固めのものだとヨレてしまいます。できるだけ柔らかいものを選ぶようにしましょう。先の部分は筆やチップのものが塗りやすいです。色は、ハイライト効果が利用できる、肌色より少し明るめのものが良いですね。ほうれい線の周りにチョンチョンと置き、スポンジを使って丁寧に叩き込んでください。

おわりに

ほうれい線を即効で目立たなくする方法について、いかがでしたか? ヒアルロン酸注射はちょっと勇気が必要かもしれませんが、施術後すぐにほうれい線が消え、効果が長持ちします。ただ、技術の未熟な医師に当たると失敗する可能性があるので、クリニック選びは慎重に行ってください。マッサージとメイクは誰でも簡単に取り入れられるテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る