眼輪筋(目の上下の筋肉)を鍛える効果的な3つのトレーニング法!クマが薄くなるグッズ・エクササイズ

Pocket

顔の中でも、特に皮膚が薄い目元は肌トラブルが出やすい場所です。

目元にクマやしわ、たるみがあると一気に老けた印象になるので、できるだけなんとかしたいですよね。

そこで試してみてほしいのが目の筋肉、まぶたの筋肉を鍛える眼輪筋のトレーニングです。
眼輪筋を鍛える方法はグッズなどを使わなくてもできるのでチャレンジしやすいですよ。

目の上下、目の周り、まぶたの筋肉である眼輪筋を鍛えることによって得られる主な効果やメリット、具体的なトレーニングの方法、グッズを使ったトレーニング方法について説明するので、ぜひ参考にしてください。

目元のトラブルにプラセンタを試す価値はあり?効果効能まとめ

眼輪筋とは?

「眼輪筋」は、目の上下、目の周りの筋肉です。
目をぐるりと取り囲んでいて、ドーナツ状になっています。
まぶたを開けたり閉じたりする時に使いますが、スムーズな涙の循環にも役立っています。

しかし、眼輪筋は加齢とともに衰えやすく、上まぶたと下まぶたがしっかりくっつかなくなったり、周囲の脂肪を支えきれなくなったりして、ドライアイ、クマ、たるみ、しわなどを作り出してしまうのです。

何もしないでいると眼輪筋の衰えが進むばかりなので、ある程度年齢を重ねたら、積極的に目の周りの筋肉をトレーニングをすることが大切!
鍛えることによって、次のような効果やメリットも得られやすくなります。

眼輪筋(目の上下・周りの筋肉)を鍛える効果とメリット

効果①たるみが解消される

目の周りの筋肉である眼輪筋を鍛えると血行が良くなるので、余分な老廃物や脂肪が流れやすくなります
この効果により、目元がすっきりと軽くなって、気になるたるみが目立たなくなるのです。

メリットはまだあります。
眼輪筋が鍛えられると周辺の皮膚を支える力が強くなるので、これもたるみ防止には効果的です。

効果②クマが目立たなくなる

眼輪筋トレーニングによって目の周りの血行不良が解消されるので、くまが目立ちにくくなります
「疲れるとなぜかくまが濃くなる」というのは決して気のせいではなく、血流が滞ることで毛細血管が透けて見えたり、皮膚がたるんだりするからなのですね。

また、色素沈着が原因である「茶ぐま」も、眼輪筋トレーニングによってターンオーバーを促せばメラニンが排出されやすくなり、徐々に目立ちにくくなるというメリットがあります。

効果③目の周りのシワが目立たなくなる

眼輪筋を鍛えることで血行が良くなり、肌にハリが生まれるので、目元のシワが目立ちにくくなります
カラスの足跡のような目尻のシワも、ちりめんジワも、男性の場合は魅力の一つになっても、女性は老けて見えるばかりでメリットなし!

メイクでごまかすよりも、眼輪筋トレーニングで根本的な解決を図りましょう。

効果④ドライアイが改善する

眼輪筋が衰えると「瞬目不全(まばたきが不完全なこと)」によって目が乾燥し、ドライアイになりやすくなります。

ドライアイになると涙の量が減るので、目の表面が傷ついて痛みや違和感を感じたり、物がかすんで見えたりといった不快感に悩まされてしまいます。
そのうえ放置すると角膜や粘膜に異常が起きて目の病気を発症する可能性もあるので、十分な注意が必要です。

眼輪筋トレーニングによってまばたきがしっかりできるようになると、涙がスムーズに補給されて目が乾きにくくなる効果があります。
特に、長時間スマホやパソコンを使う人はドライアイになりやすいので、意識して眼輪筋を鍛えるようにしましょう。

目薬を使うなど、目の潤いをサポートしてあげるのも大切です。

また、ブルーベリーのサプリなどを活用して、眼輪筋が鍛えられるまで瞳をケアしてあげましょう。

効果⑤目が大きく見える

眼輪筋を鍛えてまぶたがしっかり開くようになると、それまでと比べて目がパッチリ大きく見えるようになります。

特に女性は目の大きさを気にして、マスカラやつけまつ毛を付けたり、アイラインやアイシャドウのつけかたを工夫したりしますが、根本的な原因が解決することで、メイクに頼らなくても自然と魅力的な目元を作ることができるのです。
これはうれしいメリット!
眼輪筋のトレーニングを、メイク前やクレンジング後の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

効果⑥おでこのしわが目立たなくなる

眼輪筋が衰えるとまぶたを開くことが難しくなるため、代わりにおでこの筋肉(前頭筋)を使って目を開けようとします。
鏡を使うとよく分かるのですが、この時、おでこ全体に横じわが寄るのです。

しわは何度も作られているうちにだんだん定着してしまうので、はっと気づいた時にはすっかり頑固そうな印象の顔に。

怒っているように見えるし、なにより見た目が良くないので、ショックを受ける女性も少なくありません。
目の周りの筋肉を鍛えて、おでこに力を入れなくてもまぶたが開け閉めできるようにしましょう。

効果⑦涙袋を美しく保つことができる

わざわざ整形手術で涙袋を作る女性もいるほど、この部分のふくらみは顔全体の印象を大きく左右します。

もともと涙袋が大きめの女性はそういう意味で幸運なのですが、涙袋は筋肉なので、年齢を重ねるごとにだんだん衰えていきます
そうすると、若い頃は魅力的だったチャームポイントが、かえって顔を老けて見せる原因になってしまうのですね。

眼輪筋を鍛えると、涙袋のたるみが解消されてハリのある状態が蘇ります
再び笑顔の素敵な自分を取り戻すためにも、毎日のトレーニングを習慣にしてみましょう。

効果⑧頭痛や肩コリが緩和される

スマホやパソコンをよく使うという人は、それだけ目の疲れを感じることも多いと思います。
この時、眼輪筋には疲れやコリが溜まっているのですが、これが徐々に首から肩にも伝わって、頭痛・肩コリを引き起こすのです。

眼輪筋を鍛えると血行が良くなり、眼精疲労が起きにくくなる効果があるので、こうした体の不調に悩まされることも減ってきます。

特にデスクワークの人は目を使わないわけにはいかないので、積極的に鍛えて体調管理に役立てましょう。
目の疲れが解消されれば、仕事の能率もぐんとアップしますよ!

あるだけで老けて見えちゃう目の下のシワ(ゴルゴ線)!解消法まとめ!

眼輪筋を鍛えるトレーニング1:グッズを使う

「マッサージやエクササイズはなんだか難しそう……」という場合は、眼輪筋トレーニング用に作られた市販のグッズを利用するのも一つの方法です。
簡単な操作で楽しく鍛えることができるので、興味のある方は使ってみてください。

パッチリィ/(株)ドリーム/1,058円(税込)>

洗濯ばさみのような形状の器具を閉じた状態で目元に当て、ぱっと離すと、広がった器具が眼輪筋全体を効果的に刺激してくれるという美容グッズ。
値段が手頃で購入しやすいし、使い方も簡単なので、初めて眼輪筋トレーニングをする人でも取り入れやすいです。

ヴィッヴィッドアイズ/(株)ドリーム/4,980円(税込)>

ゲルマニウムを配合したヘッド部分がまぶたをしっかりホールドし、眼輪筋をじんわりと刺激してくれる美容グッズ。
親指で簡単に引き上げられるレバーによって、まぶたを眼輪筋に沿ってリフトアップすることもできます。

フェイレッチ ビナーレトレーナー/(株)グリム/6,458円(税込)>

柔らかなシリコンゴムでまぶたをぐいっと持ち上げ、微弱電流を流して眼輪筋を鍛える美容グッズ。
「目元に当てるだけ」という手軽さと、ブルブルと震える感覚の気持ちよさで、楽しくトレーニングを続けることができます。

眼輪筋を鍛えるトレーニング2:エクササイズ

エクササイズのメリットは、お金を一切かけることなく、いつでもどこでもできること。

仕事や勉強、家事の合間に毎日数分間ずつ続ければ、徐々に効果が表れ眼輪筋が鍛えられて目元がパッチリしてきます。

ただし、早く効果を出したいからといって、やり過ぎは禁物!
かえってシワができやすくなったり、悪化してしまったりするので、自分に合ったやり方を見つけ、少しずつコツコツと実践していきましょう。

目を開け閉めするエクササイズ
1. 目を自然に軽く閉じる。
2. 少しずつ力を入れて閉じていき、限界まで閉じたらそのまま5秒間キープする。
3. ゆっくりと目の力を抜いていく。
4. 一気にぱっと目を大きく見開く。
5. そのままの状態で5秒間キープし、少しずつ力を抜いて自然な状態に戻す。

上まぶたの筋肉を鍛えるエクササイズ
1. 自然に目を閉じる。
2. 目をつむったままの状態で、ゆっくり眉を上げていく。
3. 上まぶたにピンと力が入るところで止め、そのまま8秒間キープする。
4. 少しずつ力を抜き、元の状態に戻していく。

8の字トレーニング
1. 目を自然に開く。
2. 時計回りに5回、反対周りに5回、目を8の字に動かす。

ピースサインのポーズ
1. 両手でピースサインを作り、人差し指が上、中指が下になるようにして、左右それぞれの目尻を2本の指で軽く押さえる。目は自然に閉じておく。
2. そのままの状態で指を動かし、外側へゆっくりと皮膚を伸ばしていく。限界まで来たら10秒間キープする。
3. 1と2を5~6回繰り返す。

まばたきエクササイズ
1. 顔を天井に向け、真下を見るように目を限界まで動かす。そのままの状態をキープしながら、ゆっくりと10回まばたきをする。
2. 今度は顔を下へ向け、真上を見るように目を限界まで動かす。そのままの状態で10回まばたきをする。

眼輪筋を鍛えるトレーニング3:顔ヨガ

体を使ったヨガは有名ですが、顔にもいろいろなヨガの方法があります。
動きさえ覚えれば、思いついた時にすぐできるので、ぜひトライしてみてください。

鏡を見ながら自分の顔を動かせば衰えている部分にも気づきやすいメリットもありますよ!

目ワイパー

目元のたるみに効果的な顔ヨガ。車のワイパーのように左右を見たり、ぐるりと動かしたりして眼輪筋を鍛えていきます。

 

ムンクの顔

有名な絵画である「ムンクの叫び」の表情を真似ながら、目をいろいろな形に動かしていく顔ヨガ。くまに効果的です。

 

おでこロック

手でおでこを押さえてロックしながら、目を細めたり、大きく見開いたりする顔ヨガ。目をぱっちりと見せる効果があります。

わざわざおでこを押さえるのは、眼輪筋が弱っているとまぶたを開く時にシワが寄りやすいから。
眼輪筋が鍛えられても、シワができてしまっては意味がないですよね。手でガードしてあげることで、シワを気にすることなくトレーニングができます。

眼輪筋トレーニングで美と健康を保とう!

いかがでしたか? 「目の周りの筋肉の衰えを改善する」というと難しい気もしますが、意外と簡単なトレーニングで効果的に眼輪筋を鍛えることができます。

くまやたるみ、しわを撃退しましょう。
大切なのは、適度なトレーニングを毎日コツコツ続けること
眼輪筋を鍛え過ぎても逆効果となるので、気持ち良いと感じる程度のトレーニングをマイペースで行っていきましょう。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る